2017年6月19日月曜日

飼い主アレルギー!?

イタリア旅行記を書いている途中ですが、今日はまたおパグの話。



イタリア旅行に行っている間、若旦那とおパグ達はそれはそれはラブラブな楽しい時間を過ごしていたのだそうです。


そして若旦那と電話で話をする度に気になっていたのは、鈴がカイカイをしなくなったという事。


 



もしや漢方薬のお陰で体質改善んできたのか!?と喜んでいたのも束の間。



sissiが旅行から帰って来るなりまたカイカイと掻きはじめるではありませんか。。。|д゜)



もしや、これはsissiがアレルゲンなのかっ!?



 



ネットで調べてみると、実際に人間アレルギーのワンちゃんがいたのです。



まさか鈴、やめてよね。( ;;)



 






2017年6月18日日曜日

イタリア三ババの旅☆ミラノ中央駅からチンクエテッレへ!

無事空港で友人と合流し、ミラノ中央駅にバスで向かいます。


ミラノ中央駅の内装は重厚な創りです。


 


 


 



そして駅構内のレストランでランチタイム。



Bistrot Centraleというお店に決定。ここは食料品も売っています。


 


 



無料で飲めるお水の蛇口がラブリー♪




 


駅なので大したメニューはないのかと思いきや、中々の品揃え。



 


ラザニア、イカのポテト詰、ごはんの大きなお焼きみたいなのを注文。



 


味は、やっぱり駅レベルでしたが(´・Д・)」いきなり面白いメニューを堪能できて満足。



電車に乗ってチンクエテッレへ向かいます。乗車時間は3時間ほど。


三ババは話に花が先すぎてほとんど風景を見ませんでしたが、ジェノバで一枚写真をパチリ。



 


そしてチンクエテッレの5個ある村のひとつ、モンテロッソアルマーレに到着!



 


駅を出るといきなりこの風景。



 


 


 



 


泊まる宿はピンクの可愛い建物です。



 

 


お部屋は小綺麗で冷房が効いています。(^◇^)




 


まずはホテルで小休止。


この後晩御飯に繰り出しました。
別の記事に続きます。




2017年6月15日木曜日

イタリア三ババの旅☆ミラノ空港でヒマ潰し中

現在ミラノの空港にて。急に激ヒマになってしまったのでブログを書いて時間潰しです。



今朝はドイツの自宅で朝4時起きで出発準備しました。



若旦那だけでなくおパグ達も早く起きて空港までsissiのお見送りサービス♪♪♪




 



今日は若旦那の予想通り、早朝にもかかわらずエコノミーレーンは何重にも折り重なる大長蛇の列!


一方プライオリティーはゼロで誰も並んでいませんでした。٩( ᐛ )و


若旦那が奮発してビジネスクラスを取ってくれたおかげで並ばなくて済んだ。いいぞ!若旦那っ。



ボーディングの30分前には搭乗口に着いたのでラウンジでゆっくりできました。



 


飛行機の座席も独り占めできて快適です。




 



時刻通りミラノの空港に到着すると早速ハプニングが発生していました。



 


スイスの友人がミラノ行きの電車に乗る際にパスポートを忘れていたことに気づいて一旦帰宅。次の電車で来ることにしたそうで、sissiがミラノにいる時に未だに家にいると言う状況。(笑)やっぱり陸続きのヨーロッパだなぁw


一方オーストリアの友人は乗り換え地点のミュンヘンにてオーバーブッキングが発覚。搭乗便変更のボランティア募集のアナウンスがかかったそうで、引きずり出されて歯を折られないか心配していました。(苦笑)



そんなこんなであと1時間半、何にもないミラノ空港で時間潰しすることに。


とりあえずミラノ市内への交通をチェックしてみました。


電車かバスが(もしくはお金持ちさんはタクシーやハイヤーもありますが)移動手段。


どうやらバスだと片道8ユーロ、往復チケットを買えば14ユーロで済むみたいです。



空港到着ゲートのバスチケット売り場 




電車の値段は見てませんがバスの方が安いのだとか。






 




うーん、オーストリアの友人到着まであと40分。何してよう。。。



瞑想でもするか。(爆)





2017年6月14日水曜日

いざイタリアへ!日本人3ババの旅

また旅行の話です。(*´ω`*)

今回はイタリアはミラノとユネスコ世界遺産の絶壁村、チンクエ・テッレを旅します。家族旅行ではなく女子三人旅。

ちなみに、未だに風邪が治らない・・・。4月半ばからなのでもう2か月も風邪をひき続けてることになります。(汗汗)療養に専念せずに遊びほうけてるのでこんなことになるのでしょう。

女子三人旅なんていうと聞こえがいいですけど、正しくは日本人3ババの旅というところでしょうか。(爆)

メンバーは偶然にもそれぞれドイツ・オーストリア・スイスとドイツ語圏に暮らす40代。
6月15日~18日まで行ってまいります。普段旅行してもあまり綺麗な風景の写真を撮れていないので、今回は頑張って綺麗な写真を沢山撮りたいです。

前回のパグ連れミュンヘン旅行なんて結局犬の写真しか残ってませんでしたしw

旅の話とは関係ないけど、こないだ6月3日に流行りの(?)Patternatorで炭鈴の携帯待受画像を作ってみました。




 


炭ちゃんはこの日はウチの子記念日♪我々にはが初めて撮った炭ちゃんの写真で壁紙を作りました。



お次は鈴のヒート終了記念壁紙。(笑)


どちらもお気に入りです。


 



2017年6月13日火曜日

ミュンヘン・ワンコ旅 その2

ミュンヘン旅行の続きです。

 こちらはヴィクトゥアリアンマルクトのビアガーデン☆


 



我々が宿泊していたのは以前sissiが勤めていた会社のすぐ裏手にあるホテルでした。



 


鈴は昔のことを覚えてるかなぁ~と思っていましたが、これがまたビックリするほどハッキリと覚えていたようです。散歩の時間に会社の辺りまで来ると、まるで「こっちですよ~」と言わんばかりの勢いで会社の入り口に入って行こうとしました。(笑)


 


そしていよいよ元同僚の先輩犬ルナ姐さんと再会の日も、全く過去一年のブランクを感じさせないほどルナ姐さんと鈴はお互いを覚えていました。・・・と言うか、炭ちゃんも初対面ではないかの様にルナ姐さんと楽しく遊び始めました。

 



久しぶりの会社は何も変わっていませんでした。sissiと鈴が座っていた座席の位置もそのまんま♪(ルナ姐さんの過去記事はコチラから。)




 

オフィス訪問の後はルナ姐さんと一緒に以前の昼休み散歩コースを歩きました。

 


この日は天気が良かったので、芝生広場で飼い主達はゆっくりと積もる話に花を咲かせ、炭鈴&ルナ姐さんは楽しく遊ぶことができました。

 


同僚達との楽しい再会でしたが、この後sissiの雲行きが怪しくなり、この日の他の予定はすべてキャンセル。(泣)ホテルでガッツリと寝込むことになってしまいました。
それでも次のワン友に会うために気合で(?!)乗り切り、翌日にはボロンカ・ツヴェトナの麦ちゃんとの再会を果たしました☆


 

麦ちゃんに会ったのは半年前。その頃はまだパピーだった麦ちゃんも立派な男子に成長していました。

ボロンカ・ツヴェトナは吠えないことが特徴のワンちゃん。初めてsissiに会った時、とっても喜んでくれて狂喜乱舞でしたが鳴き声は全く無く、トヨタのハイブリッド車プリウスか!?と思うほど無音の狂喜乱舞。(笑)炭鈴に爪の垢を飲ませたい。。。

電車でミュンヘン中央駅へ向かいそこで麦ちゃんと待ち合わせ。



電車の中ではとてもお利口におすわりできましたよ。


そしてバスに乗って向かった先は広大な芝生が広がる英国庭園。(昔の鈴の英国庭園散策の様子はコチラから。)

ミュンヘン中央駅から英国庭園に向かうバス100番はいつも観光客さんが沢山乗っています。この日も観光客さんが沢山。炭鈴と可愛らしいモコモコ麦ちゃんの一行は観光客さん達に大人気で沢山写真を撮ってもらいました。
バスを降りて一番近い英国庭園の入り口はちょうどミュンヘン名物の川サーフィンポイント。
 


ここから公園内を北上し、目的地の乗馬カフェ(Café Reitschule)に向かいます。

途中、沢山のフレンドリーなワンちゃん達に遭遇。沢山遊んでもらってワンズはご機嫌です☆



 
到着した乗馬カフェではガッツリとハンバーガーセットをいただきました。(風邪でも食欲は旺盛。)


 

今回の旅では炭鈴は本当に驚くほどカフェでお利口にしてくれていました。普段のお転婆振りからは想像のつかない落ち着き・・・。もしやハンサム麦ちゃんの手前、女子力アップ中!?

  
 


こちらの乗馬カフェは観光でミュンヘンを訪れる方にもとってもおススメのカフェです。ブランチメニューが充実している上に、とってもワンコフレンドリー。この日も沢山のワンちゃん連れさんが来ていました。何よりの目玉はゆったり出来るカフェのソファー席から直接見える乗馬場。カフェの周辺の建物も素敵で見ごたえバッチリです。
カフェを出たあとは再び英国庭園の来た道を戻り、途中芝生に座ってマッタリ休憩。



 
更に頑張って今度はミュンヘンを流れるイーザル川沿いを散策。スマホのアプリによるとこの日の歩数は約17000歩でした。


 

今回沢山のワンちゃんに出会えた旅でしたが、何よりも嬉しかったのが普段はないくらい炭鈴がいろんなワンちゃんと遊べたこと。ミュンヘン滞在中は普段ガウり気味の炭もかなりリラックスしていてあまり吠えることが無かった気がします。(デュッセルドルフに戻ったとたん再びガウり始めましたが。。。)



帰宅後、荷ほどきの手伝いをする炭鈴。


この調子で今後も沢山のワンちゃんと出会って社交性に磨きをかけてもらいたいものです。